チャイルドケア研究所

チャイルドケアの普及と学習を深める

全ての命は、地球を母とするチャイルド。チャイルドとは「命」の総称としています。「命」のケアを考えることがチャイルドケアです。

 

チャイルドケア研究所は、自然療法と家庭教育を、子育て・家庭・生活・人生のケアを提案する「チャイルドケア」を学習された方が、さらに学習を深め、スキルを高めることや活動の質と幅を向上することを目的にしています。

さらなる「チャイルドケア」の充実を図ります。
そして、学習者同士のコミュニティの場として展開します。
 


チャイルドケアの基本学習の場

チャイルドケアの基礎的な学習は、通信講座、eラーニング等で学習できます。
またJAAチャイルドケア本部では、チャイルドケアコーディネーター、チャイルドケアインストラクターなど資格取得コースも設けています。
さらに基本的な講座を指導する加盟校も各地にあるので、対面で学ぶことも可能。


チャイルドケアは、常に命の流れと同じように学習も柔軟に社会や環境立場によって変容しながら展開できることが望ましいと考えているため、学習の終わりは決めていません。

 

そこで、さらに学習を深めること、通信講座やeラーニング講座では行っていない内容など、チャイルドケアの学習をさらに深めたい、広げたい学習者のためにこの研究所を設けています。
チャイルドケアの基礎学習は、下記で行っています。


ご興味のある方はお問い合わせください。
 

※チャイルドケア研究所は、JAAチャイルドケア本部講師の松本美佳を代表にチャイルドケアの専門性を高め、対外的にも積極的に働きかけていくものです。活動の一部として、JAAチャイルドケア本部と連動している部分もありますが,JAAへのお問い合わせ等はお控えください。