「チャイルドケアの日」開催

チャイルドケア研究所の研究員が開催する「チャイルドケアの日」。

チャイルドケアを知っていただくための「きっかけとなる日」であり、

チャイルドケアを学んだ人が、それを「伝えるための日」。
双方にとって大切な時間を共有することを「チャイルドケアの日」とします。

チャイルドケアは、一つの学習体系ですが、その学習はどんなふうに生かされるのかを実際に研究員がそれぞれの立場で展開していきます。

 

ぜひ、お近くにお住いの研究員の「チャイルドケアの日」が開催された時には

お立ち寄りください。

「チャイルドケア」は、何かをする学習なのかではなく、
何をどのように考えて、生きていくかという提案です。

おしゃべりして、笑ったり、考えたり、楽しんだり、癒し癒されたりしながら、
その中で気づきがあったり、励まされたり、応援したり、支え合ったりしながら
「命のケア」のことを考えていく機会にしたいと思います。

「チャイルドケアの日」が皆さんの周りで開催されるように顔晴ります。


チャイルドケアの日


CC研究所 特別研究員のチャイルドケアの日  川崎


ベビータッチケア ねんね~おすわり編

日時:11月14日(水) 10:00~12:00

場所:澁谷農園 母家

  (川崎市高津区末長1-18-1)

対象:3ヶ月~1歳以下のお子様がいらっしゃる方対象

定員:5組

参加費:3500円

持ち物:バスタオル・ハンドタオル・てぬぐい(各1枚)

講師 八木ちなつ

CC研究所特別研究員 
チャイルドケア・インストラクター

 <お申し込み方

ken321gogogo@gmail.com    
件名「チャイルドケアの日の申し込み」

とし、お名前お子さんの月例、当日連絡が とれる電話番号を明記の上お申し込みください。