言葉のケア

チャイルドケアの7つのコンセプトのひとつに
「言葉の大切さを知る」があります。

「言葉を大切にする」ではなく、「言葉」そのものに注目し、さらに深め
その大切さを知っていただくことが必要だからです。

言葉は、コミュニケーションであり、パワーであり、ケアであると考えます。
さまざまな角度で「言葉」をとらえ
座学から、ワークショップで体験しながら
「言葉」のケアを深めます。

言葉のパワーを体感できる内容になっていますので
参加された皆さんは、「言葉の大切さを知る」を実感します。

毎回テーマを変えて行います。

※こちらは、体感することが目的でもありますので対面のみとさせていただきます。