チャイルドケア研究員制度

チャイルドケア研究所は、チャイルドケアの学習または活動の支援のために、学習の幅を広げ、スキル向上を目的とした取り組みを行います。
より充実した学習と活動を円滑に行うために、「研究員登録制」を行っています。
下記のように特別研究員を除き、学習状況により4段階に分けています。
 ただし、登録いただければ呼称は「研究員」となります。
  


 ※チャイルドケアの概念から外れたり、チャイルドケアの活動に妨げになることがあれば、研究所より除名します


現在は特に会費制にはなっておりませんので、ご興味があればメッセージ欄からお問い合わせください。


■特別研究員 


研究所推薦により、特別研究員となりチャイルドケア研究所のオリジナル講座の指導や 

 普及活動を行うことができる。

 

・研究所の活動に積極的に関わり、活動提案や助言することができる。

 

※CCFEリーダーはこちらに属します。
  
■上級研究員
 

・JAAチャイルドケアホームワーク講座または八洲学園大学eラーニング講座を受講し

 CCIの資格を取得している。

・MC会員
※MC会員とは、JAAチャイルドケアホームワーク講座の会員制度となり、資格を所有して活動したい方はMC会員であることが条件になります。
 

・CC研究所主催の講座への参加(スカイプ講座&eラーニング特別講座など含む)
 

※チャイルドケアの立案者の考えに賛同と共通理解があることで、研究所の学習、活動に対する理解が深まるため、通信講座だけではなく、他のチャイルドケア関連講座を学習をしていることが条件になります。
 

 ■研究員

 

・JAAチャイルドケアホームワーク講座または八洲学園大学eラーニング講座を受講し、 

 CCCの資格取得者

・MC会員


■準研究員

 

・JAAチャイルドケアホームワーク講座(通信・加盟校)で受講経験がある

・または、八洲学園大学eラーニング講座の基礎編8回以上を受講している

・MC会員ではない(MC会員は、いつでも再入会できます。JAAにお問い合わせください。)

 

 
■サポート研究員

・チャイルドケアの概念に賛同し、興味を持っている方ならどなたでも 

 ただし、1回でもチャイルドケア関連の講座、講習会に参加していること。

 

 ★研究員の部活動として、FBグループ「コミュニティ」「図書部」に入部いただきます。